【幼稚園教諭】上司に毎日叱られながらも、頑張ろうと努力した。子どもにはつらいところは見せず笑顔で頑張った。

【幼稚園教諭】上司に毎日叱られながらも、頑張ろうと努力した。子どもにはつらいところは見せず笑顔で頑張った。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
22歳

【当時の職業】
幼稚園教諭

【当時の住まい】
祖父母と3人暮らしをしていた

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
自然と遊びを大切にしている幼稚園が良く、求人票にそのことが書かれていたので、受けました。
短大を卒業し就職しました。

【環境と仕事内容】
年少クラスの担任で子どもは15人いた。
連絡帳や個人票などの書物があった。
親と離れ泣じゃくる子が多かった。
給与は一人暮らしはできない安月給だった。
休日は製作物など行事の準備に追われて休んだ気がしなかった。
保護者は優しい方が多く、細かなミスをしてしまったが許してもらえた。
設備は老朽化も進んでいたが、作業員に頼んで補強していた。

【大変だった時期】
大学新卒で就職し、2年目の頃




【大変だったこと】
上司の見回りがあり、子ども達の前で説教?アドバイスされた。
方針に合っていない行動をすると怒られて〇〇園の色を出してと何度も言われた。
残業も多く、私たちが準備で追われている中、上司は先に帰り、残業代は出す安月給で仕事をこなした。
重たい物を運ぶことが多く、行事のものだけでなく、上司の仕事のものなどこき使われた。
人間関係は同期は仲が良かったが、先輩で厳しい人、よく休む人がおり、その人達の仕事を押し付けられたりして休みの日の仕事が倍になった。
クレームはそんなに多くはなかったが、友達同士の喧嘩に親が出てくることがあり、子どもの気持ちを守ることが大変だった。
行事の日の振替休日が少なく、週7日出勤したこともあった。

【大変だった期間】
2年続いた。
今は別の職場で働いている。




【当時の心境】
朝行こうとすると吐き気がして駅のトイレで少ししてから仕事場に行った。
音楽を聴くと元気が出たので毎日聴きながら行った。
それでも子ども達が頼ってくれる、笑顔を見ることが嬉しかった。
体操などダンスをしたことが楽しかった。

【職場が大変だった原因】
特定の人のせい、仕事内容だと思う。
会議などの雑談が多かったので仕事が長引いた。
もう少し言い方を考えて欲しかった。




【仕事で良かったこと】
お遊戯会の行事を子ども達みんなで頑張った。
踊れなかった子、恥ずかしがり屋な子が保護者の前で元気な姿を見せてくれて嬉しかった。
元気な声でセリフを言ってくれて、嬉しかった。
先生のマネを上手にできていて一緒に踊って楽しかった。




【特にひどかった最悪の出来事】
制作展の準備をしていて、絵の配置を決めたのに上司から色彩を理由にいろいろ変えさせられたこと。
そのせいで準備に時間がかかり2時間ほど残業した。
制作で物足りない所があると、子どもにもう一枚書かせ、先生が納得しないとOKが出なかった。
制作の準備だけでも毎日家でしていたのに大変でした。
言うだけ言って、準備の手伝いはしてくれず指示を出して威張っているだけでした。
製作物をよく見せるため重たい木の板を運んだり台を置いたりしたのですが、手伝ってくれる人はおらず、1人で運んで腰が痛くなった。
文字の書き方、貼り方、剥がし方など細かなことを毎日言われ、上司の思った通りにいかないと直させられる。
準備したあとに直させられることもあった。




【相談した人・助けてくれた人】
同期が多い職場だったので、毎日、帰りに一緒に帰って愚痴りあった。
一緒に頑張ろう、私も手伝うねなどポジティブな言葉をかけてくれて嬉しかった。
昼休憩の時に子どものことを話せるのが楽しかった。
ピアノなど苦手なことも相談できた。

【改善のための行動】
何を最初に初めて次に何をするか、これを先にしたら良いなど効率的に物事を考えるようになった。
そうすると、計画的に仕事ができミスも少なくなった。
やることをメモしておくと後々思い出せて忘れることがなくなった。




【現在の状況と心境の変化】
それから3年が経ち転職し、大変ではなくなった。
自分に余裕ができ子どもとも楽しく関わることができた。
満足しており月給も高くなった。
貯金もできている。
準備も職員みんなで協力し合って計画的に進めることができ苦痛ではなくなった。
書類は言葉の書き方など相談し合って、みんなで進められている所が良い。
一人で抱え込まなくなった。

【学んだこと】
人との関係の築き方を学びました。
起承転結でまとめて話す、丁寧語を使い失礼のないようにゆっくりと話す。



【当時の自分へのアドバイス】
言われたことはメモをして忘れないようにする。
一つ一つ解決できたらチェックする。
練習をたくさんするとミスしないことが多いので、しっかり練習して臨む。
同期に話し、協力してもらい自分で抱え込まないようにする。
初心を忘れずに頑張るという言葉に救われた。
自分で抱え込まない。
信頼できる人に話すことで気持ちが軽くなった。