【幼稚園教諭】憧れの幼稚園の先生になったが、実際はブラック企業で毎日泣きながら仕事する話

【幼稚園教諭】憧れの幼稚園の先生になったが、実際はブラック企業で毎日泣きながら仕事する話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
20歳

【当時の職業】
幼稚園教諭

【当時の住まい】
両親、きょうだい4人の6人で実家ぐらし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
自宅から近く、地元でもかなり有名なマンモス幼稚園で、知り合いでも通っていた子が多く興味があり学生時代に興味があり教育実習園に選びました。
教育実習に参加した際は素敵な先生と巡り会うことができ、「こんな先生になりたい!」と憧れを持ち就職を決めました。

【環境と仕事内容】
7時頃出勤して、保育室の準備をしてバスの添乗をしそこから日常保育。
子どもが帰ったあとはギスギスした職員室で19時頃まで仕事して、家に帰ったら日案を2〜3時間くらいかけて書き上げてその後に持ち帰りの仕事をする毎日でした。
クラスの保護者、子どもたちは本当に素敵な方ばかりでした。
休日はカレンダー通りで夏休みは1ヶ月ほどあり、当番で預かり保育に出ることがありました。
月給の手取りはあまり高くありませんでしたが、ボーナスは5ヶ月分程だったのでかなり貰っていた方だと思います。

【大変だった時期】
社会人1年目。
とにかく1年目が拷問のようだった。




【大変だったこと】
先生たちの関係が悪く、職員室の雰囲気はいつも悪かったです。
特に主任の先生がものすごく怖くてかなり気をつかって過ごしたいました。
毎日7時から19時までなのに残業代は細かく出ず毎月教員手当?みたいなものが少し上乗せされて振り込まれるだけでした。
持ち帰りの仕事が多く毎日のように家でやっていて、休日前は先輩から「休みのうちにやってきて」と言われ大量の仕事を持ち帰りやることがほとんどでした。
同期の先生には優しく接している先輩先生が私には辛く当たってくるのも意味がわからなかったし、めんどくさかったです。
睡眠時間が少なく、職場での精神的ストレスもすごく正直毎日、逃げ出したい思い出いっぱいでした。
何から何までブラック企業でした。

【大変だった期間】
1年目で退職し、その後2年後に復帰した時は少しマシになっていました。




【当時の心境】
とにかく毎日苦痛で辞めたいとずっと考えながら仕事していましたが、幸いにも保護者の方からの信頼や子どもたちとの絆を強く感じていました。
1年間は頑張ろうと心に誓い頑張っていました。
また辞めることに対して、自分の両親に申し訳ない気持ちも多くあり辛かったです。

【職場が大変だった原因】
主任の暴走を園長が止められずにいた事と、職場の人間関係を誰も変えようとしないことと、仕事内容が多すぎたこと。




【仕事で良かったこと】
保護者の方からの愛と子どもたちとの絆がとても温かく、退職する際はアルバムや花束を頂けて本当に頑張ったなと嬉しかったです。
また結婚、妊娠した時に当時のクラスの保護者、子どもたちが集まってくれてお祝いをしてくれた時にとても幸せな気持ちになりました。




【特にひどかった最悪の出来事】
隣のクラスの先生に放課後に呼ばれて、「子どもは叱らないとダメ」と長々説教をされたこと。
自分の保育観とは全く違ったのですが、口答えすると長くなりそうだったので謝罪して聞き流しました。
退職したい旨を伝えたら、園長と主任、学年主任の3人に囲まれて尋問のようなものをされ、辞めないと私が言うまで終わらないと言われたが、それでも辞めると粘りに粘ってやっと退職させて貰えたこと。
なんでやめるの?誰が原因で辞めたいの?何が辛いの?辞めたら何するの?など永遠に聞かれました。
これは本当に恐くて2時間くらい会議室で尋問されました。
ありえない思い出です。
職員室にいるだけで居心地が最悪で、先輩の先生は4人程でグループを作っていて後輩をいじめてくることが多々ありました。




【相談した人・助けてくれた人】
自分の母親と、同期と、当時彼氏だった今の旦那さんです。
母は毎日愚痴をこぼす私の話を「うんうん」と聞いてくれて嬉しい事も辛かったことも辛かったこともなんでも話すことが出来ました。
同期とは、辛かったことや楽しかったことを共有しお互いに鼓舞し合いながら働くことが出来ました。
彼氏は毎日電話でアドバイスしてくれたり応援してくれたことが励みになりました。

【改善のための行動】
人間関係や主任の暴走が解決することはなかったので辞めるしかなかったです。
他にも辞めたい先生が沢山いて毎年年度の途中で辞めていく先生も増えてきて、最近では仕事内容が少し楽になったようですが、まだ完全に改善してはないようです。




【現在の状況と心境の変化】
退職してからは1年がたち、子供も生まれ毎日とても幸せな日々を過ごしています。
当時貰ったアルバムや思い出の写真を見返す度に本当に頑張ったなと思います。
同期とは変わらず仲が良くよく職場の話を聞きますが、仕事内容が少し減ったようで勤務時間は短くなったようですが、人間関係はエスカレートしていて退職する人がかなり増えているようです。

【学んだこと】
世の中には色々な人がいるんだなということがよく分かりました。
でも幼稚園の先生はとても素敵な仕事でやりがいや達成感を多く感じることが出来ました。



【当時の自分へのアドバイス】
1年目の先生が先輩に何か言うといじめられるので、とにかく言われたことだけをがむしゃらにやることが大切。
あとは周りのことは気にせず自分のやるべきことだけを行い、保護者と子供の前では堂々と、自信を持って仕事すること。
とにかく体を休めて、サボれる時はサボる場所を作ることが、大事!頑張っててえらい!凄い!根性で頑張れ!